職場の人間関係ストレスに、心と体にきくメール占い。

メール占い口コミ比較サイト≪2018年おすすめ人気ランキング≫

メール占い口コミ比較

職場の人間関係ストレスに、心と体にきくメール占い。

私が初めてメール占いを体験したのは、今年の初夏のことです。
職場の配置転換で、新しい上司が来たのですが前の方とは大違い!

 

小さな事まで何もかも自分で把握し、自分が決めないと癇癪を起こすという困ったタイプで、着任早々、一人の後輩が彼の標的になってしまいました。何かというとその後輩をやり玉にあげ、聞こえよがしに怒るので、聞いているだけで部内の私達もストレスが溜まっていきました。

 

そんなある日朝起きると、背中が腫れたような妙な感じがして、寝違えたのかなと思いましたが、どんどん痛みが増してきたので、仕事を早退させてもらい、病院に行くと帯状疱疹でした。

 

医師には、最近ストレス溜めてないですか?と言われる始末。
あぁ、あの上司のストレスで、免疫力が限りなく低下していたのだな、と思いました。

 

帯状疱疹の痛みと戦いつつ、このストレスをどうしたものかと悩んだ私は、ふと友達が人間関係で悩んだ時に電話占いをして、占い師さんの的確な助言で道が開けた、と話していたのを思い出しました。

 

すぐにその友達にメッセージを送って聞いてみると、その占い師さんは電話占いの他に、メール占いもしてくれるよ!病気で家を出られなくて、話すのもしんどいなら、メールで占ってもらえば?と教えてくれました。

 

これは良い事を教えてもらった!とそのサイトにアクセスしてみると、彼女お勧めの占い師さんはかなり人気のある方だとわかりました。でも、回答にはそれ程時間はかからないようだったので、すぐに相談してみました。

 

すると、翌日の昼過ぎには鑑定が送信されてきて驚きました。結果は、私一人ではこんな風に考えられなかったな、と思わず唸ってしまうような、読み進めるうちに視界が開けるような、不思議な感覚になると同時に、勇気を頂けた感じでした。

 

病気が治り職場復帰してからは、事あるごとに占い師さんの助言を思い出すようにしたので、動じないようになりました。お陰で気力、体力の消耗度合いが大分違います。心と体にきく占いでした。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ人気占い
占いコンテンツ
おすすめ占い一覧